増田塾のクラスについて

増田塾のクラスについて説明します。

クラスはそれぞれの教科で違います。現代文は1クラスで古文は2クラスという感じです。クラスはどんな風に決めるかというと約1ヶ月に1回実力テストというものがあります。その評価によってクラスが決まります。評価はA〜Fまであります。

選択科目はクラスはわかれてないです。僕の校舎は都心の方ではないので2クラスまでにしかわかれていません。都心の方だと英語のクラスが4クラスに分かれていると聞きました。そういうところの1クラスは精鋭ですね。

僕の校舎では英語以外では1クラスと2クラスではやることは特に変わりません。英語は何が変わるかというと(それぞれの校舎で違うかもしれません)ハイレベル演習といって難度の高い問題を解きます。この問題をほとんどの人は予習段階では解けないです(難しいです!)

偏差値58程度(3月の時)のぼくでも先生の説明を聞けばわかります。毎回の授業に必ずそうだったんだと感じることになると思います(どんな偏差値の人でも)。

話を戻します。自分の校舎では1クラスに行くには最低でもD+(増田塾の中で偏差値50後半)の評価がひつようです。実力テストは習った範囲をし復習しっかり復習すれば点数がとらるようになっています。つまり、努力次第でどうにかなります。頑張りましょう!